セール特価 【東京都/白木屋傳兵衛(しろきやでんべえ)】江戸箒 長柄 特上-ほうき

オフィシャルサイトへ








商品説明
白木屋傳兵衛商店は今から200年近くさかのぼった、江戸時代の天保元(1830)年に創業して以来ずっと、箒(ほうき)を作り続けているほうき専門店です。江戸時代も中期以降になると、畳が庶民の住まいの長屋にも普及していきました。そんな時代のニーズを受けて、最初は現在の銀座に畳表のお店として創業したのです。ほどなく長屋の畳掃除に適した箒(ほうき)が必要とされるようになると、白木屋傳兵衛商店は当時商人の町だった京橋に移ります。そして今日までずっとその場所で箒(ほうき)の専門店として発展してきました。今でも東京・京橋のお店では職人たちが、当時とまったく変わらない製法で、一つ一つ箒を手作りしています。

江戸箒職人頭でこの道60年の高木さんが「草の選別」から「編み上げと仕上げ」までの全工程を手掛けたもの。柔らかさとコシの強さを持つホウキモロコシ草だけを厳選していて、熟練の職人の手で作られた江戸箒の長所を十分に感じることができる高品質の箒。軽さと掃きだしの時のコシの強さを併せ持ち、バネのような弾力と柔らかさを長く保持することができる箒です。
全長は135cmから140cm。穂の幅は約20cmから25cmです。材質は柄の部分は竹、穂の部分はホウキモロコシです。ちょうど立った姿勢のまま、両手で持って掃くことができるサイズなので腰をかがめることもなく、長い時間掃除しても腰が楽です。また軽いので腕の疲れを感じることなく掃除できます。広い場所や天井などの高い場所を掃除するのに適したタイプです。

商品情報
ブランド 白木屋傳兵衛(しろきやでんべえ)
生産地 東京都
サイズ 約 H1350×W200×D30(mm)
穂先 約 H535
※個体差がある為サイズは、多少の違いが生じます。
材質 竹・ホウキトウモロコシ
糸:綿・麻
重さ 約 490g
備考 化粧箱:×

配送・ギフト
ネコポス 不可
ギフト包装 ラッピング / ギフトカード / 熨斗

お手入れについて
「掃きグセ」がついて(穂先が薙刀状になって)きたら・・・
霧吹きなどで穂先に水分をたっぷりと補給してください。草の繊維に十分水分が行き渡りますと、草が柔らかくなってきます。「掃きグセ」がついた場所に、寝ぐせを直す要領で手や紐といったもので力を加え、クセを整えて頂ければ「大体」カタチは戻ります(完全に復元する訳ではございません)。

使わない時は「吊るして」保管
立てかけて置きっぱなしにしていると、穂先に余計な負荷・力が加わりクセがついてしまいます。未使用時には吊るして頂ければ、基本的な日々のメンテナンスはほとんど必要のない道具です。

よく利用されるシーン
内祝い/結婚祝い/退職祝い/結婚記念日/誕生祝い/銀婚式/金婚式/結婚式お返し/出産祝い/お祝い返し/お返し/お祝い/入園祝い/入学祝い/就職祝い/還暦祝い/御祝/お礼/プレゼント/誕生日/贈り物/ギフト/引越し祝い/新築祝い/新居祝い/開店祝い/記念日/還暦/古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿/お中元/御歳暮/2次会/忘年会/家族/母の日/お母さん/父の日/お父さん/敬老の日/新年の挨拶/バレンタイン/ホワイトデー/クリスマス/10周年/100周年/周年祭/お土産/粗品/学校設立/法人設立/上場記念/周年祭/設立記念/独立記念/引き出物/ノベルティ/法人/企業/コンペ/上司/社長/年上/20代/30代/40代/50代/60代/70代/80代/90代/日本/伝統工芸/伝統文化/和風/和/モダン/北欧/シンプル